2007佐賀総体を盛り上げるべく、おもむろに集まったナゾの集団「総体裏調査団」略して「うらっちょ」。 彼らの使命は競技のルールや見どころをたっぷり伝えること。 ていうか、あんたたち総体のなんなのさ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どぉも~。レスリングです。
今日は午後からお休みをとって、試合見に行ってきました(職場の皆さんすんません)!
が、今日はトラブルがいろいろありまして。。。

JJ:「実は、カメラ忘れた ̄□ ̄。。。」
RYO:「え!私もsc06。。。」

というわけで今日は携帯カメラです。

会場に向かった私たちに降りかかった次のトラブル。それは・・・。

大会役員の人:「今日は台風で試合は3時までです~」
JJ・RYO:「えぇ!?」

私たちが会場についたのは2時ちょい前(ランチ食べてたんです)。。。急げ~焦る3

あわてて到着した私たちを待っていたのは(っていうかたぶん待ってない)、会場の熱気!!

RYO:「おぉー。やっぱり県大会とは人の数が全然違うね~」
JJ:「うん。試合場も4つもあるね。県大会見たときも思ったけど、この円案外おっきいよね」
RYO:「4つもあると壮観だね。しかもなんだかステージみたく高くなったところに設置されてる」
JJ:「確か前に聞いた話ではこの試合場熊本から運びこんでるんよね」
レスリング会場1

↑ひ、広すぎて写真におさまりません。


私たちがついたとき、学校対抗戦の2回戦が行われてました。そして、試合をしていたのはちょうど鹿島実業(佐賀)対紀北工業(和歌山)と鳥栖工業(佐賀)対八幡浜工業(愛媛)!

RYO:「あ!足とられそう!!」

JJ:「ひっくりかえせ!いけ!」
最初はさっぱりわかんなかったレスリングだけど、ポイントがつかめてきたんですよ。我々も。いや~試合見に行ってみるもんですね。おもろい。

残念ながら鳥栖工業は負けてしまいました。鹿島実業は3回戦進出です!

場内アナウンス:「えー、本日は台風の影響で各コート2回戦第2試合までとします」

JJ:「あー、やっぱり3時までか。。。」
RYO:「仕方ないね。台風やし」


まだやっている他のコートの試合を見ることにしました。

JJ:「うらっちょ的にはやっぱり注目はユニフォームかな」
RYO:「ルールではだけど、オレンジもあるね」
JJ:「緑は青チームでオレンジは赤チームかな」
RYO:「薄い色のシングレットはハンカチが入ってるのが見えるよ!」


そして、圧倒されるのが、チーム&保護者の応援!

「いけいけ○○!おせおせ○○!」

「フォール!フォール!フォール!」
とにかく声だしっぱなしです。まさにチーム一丸。監督もピリオドの合間には選手の体をタオルで拭きながら選手を鼓舞してます。

JJ:「最初に試合見に行ったときも言ってたけど、レスリングって選手と監督の距離が近いよね」
RYO:「うん。監督さんは選手一人ひとりを見てその子にあった声のかけ方をしてるみたいだね」
熱い師弟愛を感じました。


いろいろあったけど、今日の試合日程は終了(結果は県の高校総体HPに載ってます)。やっぱり生で見るのは面白い!レスリングは8月5日まで諸富町ハートフルで試合やってます!レスリングの以前の記事読んで見に行ったら、参考になるんじゃないかと思いますよ。ぜひ!

(おまけ)
レスリング会場2

↑ちょっと見づらいんですけど、佐賀の選手の名前がでっかく貼ってありました。首を右に傾けて見てみて下さい。ギャラリーが少ないのは帰りがけに撮ったからで、試合中は人がすごかったですよ。もう。
スポンサーサイト
佐賀県高等学校体育連盟会長より開会宣言がなされ、優勝杯返還、歓迎のことばと続きます。

高校生代表:「…2007青春佐賀総体のスタッフとして50年に1度の大きな大会に巡り合えたことをうれしく思っています。私たち高校生1人1人は、一期一会の精神で、1つ1つの出会いを大切にし、みなさんがベストの状態で競技に打ち込めるよう、まごころこめて大会をサポートします。…」

RYO:「やっぱり主役である高校生のことばが一番胸に響くよね
ぜひ盛り上げていってほしいなぁ。」

JJ:「そうだね~。自分たちの年に自分たちの県で総体が開催されるなんて一生の思い出になるよね!
ぜひ他県の人も佐賀を満喫していってほしいね。」

その後、皇太子様からもおことばをいただいた後、

選手代表:「宣誓!我々選手一同は…」

とてもさわやかな選手宣誓でした


そして、佐賀の高校生たちによる公開演技が始まりました。

メインテーマの「佐賀の風」をもとに、過去現在未来をイメージした県内13高校、1300名の生徒による競演です!

第1部「古代の風」
DSC00360.jpg

↑近くで見るとみんな弥生時代風の格好をしてます

第2部「七色の風に乗って」
DSC00364.jpg

↑カラフルな布は佐賀錦がモチーフ

DSC00367.jpg

↑まるでミニチュアバルーンみたい


第3部「明日に向かって吹け 君色の風」
DSC00370.jpg

↑最後は力強い踊りでしめくくり


あらゆるところに高校生のエネルギーを感じさせられた2007青春・佐賀総体の開会式でした
いよいよこれから各競技が開催されます!!


いよいよ高校総体県大会当日!
レスリング初心者の二人は会場のハートフルに着きました。


JJ:着いたよ~

RYO:わ~、ここがハートフルかぁ 新しくてきれいな体育館だね

JJ:うん、やね。じゃあ早速入ろうか。


(体育館の中へ)


RYO:当たり前ながらみんな若いねなんかエネルギー感じる

JJ:イメージではすごいゴツイ子ばっかりかと思いきや、意外とみんな細見だね。
けどすごく筋肉で引き締まってる

RYO:まずは開会式かぁ。
へぇ、競技に出場しない高校生も運営を手伝っているんだね!感心感心
あっ、選手たちが出てきた

JJ:昨年の佐賀県の優勝チームは鹿島実業高校なんだって。
佐賀県内では、他に鳥栖工業高校鹿島高校がレスリングやっているらしいんだけど、
残念ながら今回の出場校は鹿島実業高校鳥栖工業高校2校らしいよ。

RYO:練習始まったね!へぇ~、あんな風に1対1で練習するんだぁ。
結構みんなすばやい動きするね!

JJ:そろそろ始まるよ!!最初は団体戦からで軽い階級から順にやってくんだって。

 ピピ――――試合開始の音)

JJ:あっ、ちゃんと最初に白いハンカチ見せ合った~

  白いハンカチ

   
JJ&RYO:しばし沈黙・・・

周りの観客A:いけー!!右へ回れ!
       おまえの方が手が長いんだ
、手を使え

 ピピ――――試合終了の音)

JJ:なんかあっという間の試合だったね★どの技が点数になるのかが分からんやった

RYO:ね~!けど食い入って観てしまったねにしても、周りの声援もすごかったー

JJ:うん、なんだか私たちが前を陣取っているのが申し訳ないくらいだったよね。

(その何試合か後・・・)

JJ&RYO:いけ~~~!そこだーーー!!今だ押さえて!!!
     やったフォール勝ち!!!!


JJ:ふぅ~、大興奮だね
なんだか詳しいルールは分からないままだけど、見ていたらどんどん楽しくなってきた(^o^)

RYO:なんかこれを機にレスリングにはまってしまいそう
ところで私お気に入りの選手ができちゃった

JJ:え~どの子??

RYO:あの子♪さわやかだし強そうだし!

JJ:なるほど~、けどだいぶ年の差が・・。

RYO:それはほっといて~(> <;)


そんなこんなで初のレスリング観戦を終えた二人。
レスリング熱が一気にヒートアップ!
今回の県大会でレスリング佐賀県代表選手も無事決定です!!
(だいぶ間があいちゃったけど、前回の続き)

JJ: Tさんは総体の担当になってからレスリングの試合を見始めたんですよね。

T: そう。

JJ: レスリングの試合見てて面白いとこってなんですか?

T: んー。一発逆転の面白さかな。ポイント重ねても、相手からフォールとられたら終わりだし。有利に試合すすめてても、クルッてひっくり返されたりすることがよくあるからね~。あと○○のときも△△で逆転したりすることもあるし・・・(ちょっと用語が難しくて聞き取れず。ゴメンナサイ。でもTさんの表情はとても楽しそうアンパンの人

R・J: へぇ~。

M: まぁとにかく見に来てくださいよ。そしてね、レスリングの一番面白いところを理解するには、やってみるのが一番ですよ。

R・J: え!?やってみる?・・・それはちょっと。。。

M: フフフキラ



JJ: レスリングは階級別に試合するんですよね。

M: ええ。

JJ: 減量とか、大変なんですか?

M: 大変ですよ。○○日に鹿実(鹿島実業高校・佐賀県の代表校です)行ってみてください。体育館の中暖房ガンッガンにたいて練習してますよ。

R・J: え~!!ホットヨガみたいに?

RYO: そういえば、こないだ伊調(千春)選手が計量で失格になってましたね。

M: あ~。あのくらいの選手になるとユニフォームの重さとかも計算に入れて減量するくらいだから、あーいうことはめったにないんですけどね。

シングレット

↑これの重さまで影響するなんて・・・。

RYO: 体重測って、重かったらどうやってへらすんですか?

M: まずとにかくだします。トイレとか行って。

JJ: あ、そっか。

M: もうね、50kg級とかの軽い階級になるとほんっと減量も大変ですよ。だからそーいう子達の姿を見るだけでも感動しますよ。(←力込めて)

R・J: そうですよね。すごいなぁ。減量。


Mさん、Tさんには他にもいろいろと見どころを教えていただきました。ここでは紹介できない話もあったけど。Mさんの話はとても面白くて、早く試合見たい~smile-8!!と帰りの車で二人で大興奮。そしてさらにミスドでレスリングの話で盛り上がりました(どんな社会人じゃ)。
次回はいよいよ!試合観戦記(県高校総体)をお送りしますので、乞うご期待。
JJ:ちょっと見ない間に記事が増えたねラブリィハート

RYO:うそ。毎日見てるくせに。

JJ:ばれたぁ~?でもそうこうしてる間に県の高校総体のレスリング競技終わっちゃったよ。

RYO:うちら県大会見に行ったんだよね。

JJ面白かったね~。でもその前に、ちょっと前に取材に行ったインタビューをどうぞー。


経験者からの話も聞けず、ネット調査のみで知識を得るレスリング部のふたり。。はたしてどうなるのか!?と思ってたらレスリングのこと教えてくれる方が見つかりました~☆

佐賀市全国高校総体推進室のレスリング担当のMさんTさんです!

Mさんは高校からレスリングをされてて(がっちりして強そう!)、Tさんは高校総体のレスリング担当になってから、全国の大会を見に行かれたそうです。
初めての取材で緊張したけど、かなりおもろい話がいっぱい聞けましたよ。

R・J:こんにちは。今日はよろしくお願いします。(ドキドキはぁとvv

M・T:よろしくお願いします。

M:レスリングの何から話したらいいのかな?

JJ:えっと・・・じゃあ、レスリングはグレコノーマンと・・・(←確かに最初間違えました。。。)

M:え、今なんて言った?もう一回言ってみて。

JJ:(きょえー、こ、こわい)・・・グレコ・・・

RYO:(JJの声に覆いかぶせるように)ーマン

M:よし、正解。グレコローマンね。

JJ:(ほっsc06)・・・グレコローマンとフリースタイルがありますけど(※)、高校総体では両方ともやるんですか?

M:高校総体はフリースタイルだけです。国体とか日本レスリング協会主催の試合ではグレコローマンもやりますけどね。

RYO:どっちがメジャーなんですか?

M:まぁ、どっちがと言われればフリースタイルだけど、ヨーロッパではグレコローマンも盛んですよ。力の差がある場合はグレコローマンのほうが豪快な投げ技とかがあるから、見てておもしろい。

R・J:へぇ~。(←このあと二人は何度も「へぇ~」を連発。トリビアかい!)

RYO:あと、私たち白いハンカチに興味持ったんですけど。

M:あー、あれなんで持ってるか分かる?

JJ:を拭くためって書いてありました。

M:そーう!レスリングはね、紳士のスポーツだからね、自分のことは自分でしないといけない。顔の汗拭くために持ってるんじゃないんですよ。

JJ:すんません。ハンカチ王子とか言って浮かれてました。あのハンカチは大きさとか決まってるんですか?

M:きまりはないです。

JJ:なんか文字とか書いてたりするんですか?

M:(キッパリ)ないですね。(←ちょっとがっかり落ち込み

JJ:あのハンカチは買うんですか?それともお母さんとかが手作りしたりするんですか?

M:今ね、真っ白のハンカチあんまりないんですよ。だから冠婚葬祭用のヤツをまとめ買いしてます

R・J:へぇ~!

※「グレコローマン」って聞いたことある人多いんじゃないかと。簡単に言うとグレコローマンは、腰から下を攻防に用いることが出来なくて、フリースタイルは、全身を用いることが出来るのです。ちなみに「グレコローマン」「ギリシャ、ローマ」に由来してるんだって。なるほどおでん君(←おでん君。かわいかったから使っただけです・・・)

妙にハンカチのことを聞きまくる私達をMさんはどう思ったのか??次回は過酷な減量のお話です。あと「ぎょうざみみ」の話も!
heart03前回ルールも知らずにシングレットとハンカチの話題で盛り上がったレスリング部のふたりでした。


じゅんじゅん(以下JJ):他の競技の記事も載ってきたね。

りょーちん(以下RYO):登山はなんかすごいね。

JJ:なんだろね。アレは。スポーツラブストーリー

RYO:略してスポラブ

JJ:スポラブ・・・ハート。なつかしのスポロン思い出した。そして飲みたくなってきた。そうそう、今度あねごに新体操見につれてってもらうんよ。

RYO:へぇ~(こいつ・・・レスリングの取材もまだなのに・・・プルプル)。

JJ:レスリングも取材行って、早くハンカチ王子たち見たいな~。

RYO:ハンカチ王子って。。。斎○君みたいに試合中にハンカチで汗拭いたりはしないんよ。拭いたりするために使うって書いてあるしさ。

JJ:ちぇ~。でもみんながあのユニフォームの中にハンカチ入れてんよ。なんかかわいくない?

RYO:あ~わかる。すみっこに彼女からのメッセージとか入ってたりして。

R・J:ギャー!!(勝手に大興奮)

JJ:「目指せかっちゃん甲子園!!」とかね。

RYO:それ南ちゃん(「タッチ」)じゃん。甲子園て。目指す場所違うし。

JJ:じゃあ「目指せかっちゃんハートフル!!」(注:

「ハートフル」は佐賀市諸富町にある

高校総体レスリングの会場です)


RYO:合ってはいるけども、たぶん書いてないよ、それ。ところでそろそろルールの勉強しようね。

JJ:私もちょっと勉強してきたよ。1秒間相手の両肩をマット

につけた(フォールといいます)ら勝ち
なんでしょ?ルールは簡単だけど、やると難しそうだよー。

RYO:だねー。昔は時間制限無しだったから11時間以上闘った記録もあるらしいよ。

JJ:11時間!?おぇー。吐きそうアップロードファイル

RYO:そう。で、判定制度が導入されて制限時間内にフォールできなかった場合には獲得したポイント数で勝敗が決まるんだって。

JJ:柔道みたいだね。

RYO:ちなみに、レスリングは3ピリオド(1ピリオドは2分間)でピリオド間に30秒のインターバルがあって、各ピリオドごとに勝者が決定されて、2つのピリオドを買った選手が勝者となります。言い忘れてたので。

(ここで勉強・基本のポイント)
1点=相手の背後に回り両手両膝のうち3箇所をマットにつけて相手の動きを制したとき
2点=相手の両肩をマットに90度以上傾けたとき
3点=相手を投げたとき。スタンドの状態からタックルなどで一気に相手の両肩をマットに90度以上傾けたとき
5点=マットにうつ伏せになっている相手を持ち上げ、大きく投げたとき。低く投げた場合は3点。豪快なタックルを決めたとき

※6点差がついた時や、3点技を2度獲得したときはその段階でピリオドの勝者がきまる。
※同点でピリオドを終了した場合、ビッグポイントの多い方が勝者。それが同じだった場合は警告の数が少ない方が勝者。それも同じならラストポイントが多い方が勝者。

JJ:「※」のところがすごいね。「それが同じ場合は」「それも同じなら」って書いてある。よっぽど勝敗がつきにくいのかな~。

RYO:あー、なんとなくそれはありそう。

JJ:2点と3点の「相手の両肩をマットに90度以上傾けたとき」っていうのがよくわかんないんだけど・・・。こうってこと?(やってみる)

RYO:こうじゃない?(同じくやってみる。間違った情報をだすといけないので写真はお出しできません。音声のみでお楽しみ下さい。)

JJ:・・・うー、誰かやったことある人いないかなー。

RYO:フフフキラ。それがさ、いたんよ。わたしたちに強力な助っ人(?)が!

JJ:誰、誰?? っていうかそんな人いたなら最初から早く言ってよ!

(つづく)

どもども。レスリング部です。レスリングはりょーちん(以下RYO)とじゅんじゅん(以下JJ)のレスリング知識ゼロの二人が四苦八苦しながらお伝えしていきますね。

JJ :とりあえず、私たちレスリング担当になったんだけども。

RYO:私全然試合見たことないよ。

JJ :私も。あー、でも浜口京子がオリンピック出たときは見たかな

ルールもさっぱりわかんなかったけど


RYO:ルールわかったら面白いのかな~。

JJ:たぶん・・・そう思ってやらないとやってらんないよ。

RYO:だね。とりあえずネットで調べよ。

JJ:あ、じゃあさー

レスリングってなんであんなユニフォーム
なん?

わたしの思うレスリング
↑↑「あんなユニフォーム」

RYO:(検索中)・・・えっとねー、あれはユニフォームっていわないで

「シングレット」っていうらしいよ。

JJ:ほー。で、なんであの形なの?

RYO:(検索中)・・・んー。よくわかんない。でも昔と違って胸とかは隠すデザインに変わったらしいよ。宗教的な理由もあるみたい。

DSC00260.jpg
今はこんなのです

JJ:そっかー、でも変わってよかったよ。あの形は初心者はなかなかとっつきにくいと思うもん。

RYO:あと面白いのが、レスリングは試合のときに白いハンカチ持ってないといけないんだって。ルールに書いてあったよ。

JJ:なんで?

RYO:レスリングは世界最古のスポーツ紳士の競技でもあるので白いハンカチを携行し、試合中出血したときに備えておく・・・だって。

JJ:なんかかわいい!みんなハンカチ王子なんだね!

RYO:ハンカチはユニフォームの中に入れとくんだって。

JJ:じゃあやっぱりユニフォームの面積が広くなってよかったね。前の形だと入れる場所に困るじゃん。

RYO:やたらと前のシングレットにこだわるね・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。