2007佐賀総体を盛り上げるべく、おもむろに集まったナゾの集団「総体裏調査団」略して「うらっちょ」。 彼らの使命は競技のルールや見どころをたっぷり伝えること。 ていうか、あんたたち総体のなんなのさ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて。


いよいよ6日から剣道の試合が始まります。
試合の日程とか、組み合わせとかは佐賀市役所のHPを参考にしてください。

http://www.city.saga.lg.jp/contents.jsp?id=10979


佐賀県勢のがんばりに期待しましょう。



ところで。



「玉竜旗高校大会」をご存知ですか??

玉竜旗全国高等学校剣道大会(ぎょくりゅうきぜんこくこうとうがっこうけんどうたいかい)とは、西日本新聞社と九州剣道連盟が主催する、毎年7月下旬に福岡県福岡市で開催される高等学校剣道大会なのです。


今年はマリンメッセで行われました。


男子・女子とも完全オープン参加となっていまして、地方予選が一切ないわけです。つまり基本的に日本全国どの高校も、実施要項に従って自由に参加することが出来ます。

開催当初は、参加校は福岡県内の学校に限られていたようですが、時代が進むにつれて九州・山口の各地域及び朝鮮・満州・上海から参加した学校もありました。

男子は1973年以降、女子は1997年以降、日本全国の高等学校の参加を認めるようになりまして、それ以降は首都圏・近畿圏をはじめとする九州外の全国各地からの参加校も増加しています。自由参加と言うことから多数の強豪校が参加しており、毎年非常にレベルの高い大会になっているのです。


その男子決勝が7月29日に行われたのですが…。


なんと決勝は三養基VS龍谷の佐賀県対決。
そして見事龍谷高校が優勝したのです。



あいや~天晴れ!!
総体も期待できますネ♪




ちなみに、女子は中村学園女(福岡)が桐蔭学園(神奈川)を破り、初優勝!!!でした。
スポンサーサイト
小学校からず~っと剣道をやっている友人に話を聞きました。


「今年の龍谷は強いよ。全国優勝するんじゃない?」




へぇ~。そうなんだ。
担当なのに良く分かっていなかったさがっちです(^-^;



http://www.saga-s.co.jp/view.php?pageId=2707&blockId=498164&newsMode=article
↑この記事を読めば、龍谷高校の選手への期待が高まるはず!!


応援するぞ~~~!!
ども。剣道遅くなりました。
担当のさがっちです。


サッカーマンガと言えば「キャプテン翼」
野球のマンガと言えば「ドカベン」


では、剣道のマンガと言えば??







さがっちにとっては「六三四の剣」です。

thum_0001.jpg


読んだことありますか??


さがっちはこれで剣道の技やルールについて学びました。
物語としてもとても面白かったので、機会があったらぜひ読んでください。



さて。
剣道ですが、竹刀で相手の「面」「胴」「小手」への打ち込みがきれいに決まれば一本です。

あ、そうそう。
滅多に見ないけど、「突き」もあります。
危険なので小・中学生では「突き」が禁止されていますけど。

一本とは全日本剣道連盟によれば…

「充実した気勢、適正な姿勢を持って、竹刀の打突部(弦の反対側の物打ちを中心とした刃部)で打突部位を刃筋正しく打突し、残心あるもの


だそうです。良く分からん(笑)


審判はこれに該当しているかどうかを判断して旗を挙げるわけです。
ちなみに審判は三人。うち二人が一本と認めれば良いのです。


試合時間は5分。3本勝負なので、2本先取した方の勝ち。
延長戦(3分)もあり。



とまあ、簡単に剣道のルールについて述べてみました。




次回は佐賀の高校剣道の勢力図についてお話しようと思います♪
お楽しみに~~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。