2007佐賀総体を盛り上げるべく、おもむろに集まったナゾの集団「総体裏調査団」略して「うらっちょ」。 彼らの使命は競技のルールや見どころをたっぷり伝えること。 ていうか、あんたたち総体のなんなのさ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ高校総体県大会当日!
レスリング初心者の二人は会場のハートフルに着きました。


JJ:着いたよ~

RYO:わ~、ここがハートフルかぁ 新しくてきれいな体育館だね

JJ:うん、やね。じゃあ早速入ろうか。


(体育館の中へ)


RYO:当たり前ながらみんな若いねなんかエネルギー感じる

JJ:イメージではすごいゴツイ子ばっかりかと思いきや、意外とみんな細見だね。
けどすごく筋肉で引き締まってる

RYO:まずは開会式かぁ。
へぇ、競技に出場しない高校生も運営を手伝っているんだね!感心感心
あっ、選手たちが出てきた

JJ:昨年の佐賀県の優勝チームは鹿島実業高校なんだって。
佐賀県内では、他に鳥栖工業高校鹿島高校がレスリングやっているらしいんだけど、
残念ながら今回の出場校は鹿島実業高校鳥栖工業高校2校らしいよ。

RYO:練習始まったね!へぇ~、あんな風に1対1で練習するんだぁ。
結構みんなすばやい動きするね!

JJ:そろそろ始まるよ!!最初は団体戦からで軽い階級から順にやってくんだって。

 ピピ――――試合開始の音)

JJ:あっ、ちゃんと最初に白いハンカチ見せ合った~

  白いハンカチ

   
JJ&RYO:しばし沈黙・・・

周りの観客A:いけー!!右へ回れ!
       おまえの方が手が長いんだ
、手を使え

 ピピ――――試合終了の音)

JJ:なんかあっという間の試合だったね★どの技が点数になるのかが分からんやった

RYO:ね~!けど食い入って観てしまったねにしても、周りの声援もすごかったー

JJ:うん、なんだか私たちが前を陣取っているのが申し訳ないくらいだったよね。

(その何試合か後・・・)

JJ&RYO:いけ~~~!そこだーーー!!今だ押さえて!!!
     やったフォール勝ち!!!!


JJ:ふぅ~、大興奮だね
なんだか詳しいルールは分からないままだけど、見ていたらどんどん楽しくなってきた(^o^)

RYO:なんかこれを機にレスリングにはまってしまいそう
ところで私お気に入りの選手ができちゃった

JJ:え~どの子??

RYO:あの子♪さわやかだし強そうだし!

JJ:なるほど~、けどだいぶ年の差が・・。

RYO:それはほっといて~(> <;)


そんなこんなで初のレスリング観戦を終えた二人。
レスリング熱が一気にヒートアップ!
今回の県大会でレスリング佐賀県代表選手も無事決定です!!
スポンサーサイト
みことちゃんでーす。

みこと4


全国高校総体の前哨戦って言われてる『全九州高校体育大会』も各地で開かれてて、佐賀県勢は体操女子団体の鳥栖テニス男子団体の龍谷とかが優勝してるよ。

おめでとー!!!!

この前、まほろちゃんから質問された「民泊」のこと、調べてみたらいろいろ分かってきたよ。

佐賀市役所の職員さんたちが、全国各地から来た選手の家族に、自分の家に泊まってもらおうっていうボランティアをはじめたんだって。

これを見てみて~ → 新聞記事


すっごくたくさんの人たちが来るから、泊まるところとか足りなくなっちゃうんだね。

色んな県から来る人たちに会って、お話したり選手の応援したりするのって楽しそう

市役所の人にお願いして、みことちゃんも家に泊めてもらっちゃおうかな。

だけど・・・どうやったら申し込めるんだろ

この前ちゃんと聞いとけばよかったなぁ。

よし!また聞きにいって来ようっと。分かったらみんなにもお知らせするね。

じゃあ、バイバーイ♪






突然、ミコトの携帯が鳴り響いた。



まほろ「は~い♡ミコトちゃん元気してた~?」

ミコト「あ、まほろちゃん!!久しぶり~~。
    ミコトは元気だよ♪
    
    今ね。佐賀で行われる高校総体のことについていろいろ
    調べてるんだ!」

まほろ「そのことでね、ちょっと調べて欲しいことがあるの」

ミコト「なになに~?」

まほろ「ミコトちゃん、『民泊』って聞いたことある?」

ミコト「??? わかんない。聞いたことないよ~」

まほろ「そっかぁ~。良かったら、いろいろ情報を集めて欲しいんだけど…」

ミコト「いいよ~。ミコト、がんばってみる♪」

まほろ「じゃ、よろしくね!」


    
     
電話は切れた。
さて、これからミコトはまほろが言っていた「民泊」について調べることになる。

調査の結果は、ここでも報告するつもりなので、
興味がある人は次回をお楽しみに。
押忍、空手部です!(昔、漫画のタイトルにあったような...)


空手道競技は8月5日(日)~8日(水)にかけて市村記念体育館で行われます。
競技内容としては、組手と形の二つに分けられますが、いったい組手の試合はどんな感じで行うのかなぁ~と思う人が多いかと思います。


Q1.それでは、勝ち負けはどうやって決めるの?


多くの人はテレビなどで見る極真などのフルコンタクト系(直接打撃制で相手を倒した方が勝ち)を想像する方がいるかもしれませんが、そうではなく寸止め制でポイント方式になっています。

<寸止め制でポイント方式>って何?と思うでしょうが、つまりはこういう事です。
技を出した時に相手に当たる寸前に止める訳ですが、「止めずにそのまま当てていたら、ダメージを与え倒していた!!という技だった」という事を第3者(審判や観戦者)に納得させる技だとポイントが与えられると思って下さい。
ダウンのようなハッキリとした勝敗ではありませんがこの技の極め(きめ)が組手を見るときの醍醐味の一つです。
剣道と少し似ています、剣道は竹刀が当たったら一本ではなく極めや残心があってはじめて一本です。決まったと思ってガッツポーズでもしようものならたちまちポイントを取り消されてしまいます(これも剣道と同じですね)

ただ~し、慣れないとどちらの技が先に決まったのか判りません(時には審判の中でも判定が分かれる位です)、ここら辺は何度も見て慣れるしかないのかなぁ~!



Q2.次にどんな格好で試合をするかというと…



試合では当ててはいけないのですが、やはり万が一の事を
考えて色々な防具を装着します。

メンホーといいます。
menho.jpg



こんなのをかぶって(少し視野が狭くなります)


拳サポーターといいます。
kensapo.jpg




こんなのを手にはめて



プロテクターといいます。
purotekuta.jpg




道着の中にこんなのをつけます(少し動き辛いです)




ファウルカップ(通称:金カップ)
kinteki.jpg




これは、男子専用です!(装着している所は人に見せたくありません)何かというと、決して、頭とかには着けるものではありません。男性の大事なところを守ります。これを装着しているところは、人にはみられたくありません。



…以上のものを装着して




kumite.jpg


こんな具合に対面して突きや蹴りの技を出し合います。




次は形の試合について書きたいと思います。(つづく)
内容は次回って言いながら、ちょっと間があいてしまいました

女子の新体操はオリンピック競技でもあるし、手具を使って美しく優雅にでもハードに演技しているのをとかで見たことあると思うんだけど・・・

驚きは男子ですよみなさん

前回も書いたけど、本当に体操って概念が変わります

まず最初の段階でぶっとびますよ~

放送で学校名が呼ばれてフロアーの所に整列するでしょ。そしたらすかさず

「○○こうこ~ぅ・・○×○×・・・・」
(何と言っているのかよく聞き取れなかった

ギャラリーから野太い声で応援コールがあるんです。

その後も決めっのポーズ大技が決まった時には必ず

「うぃ~すっ」
「おっしゃぁ~」みたいな掛け声があるし

演技と一緒になって、それだけでもかなりの驚きと面白さ

おまけに佐賀県代表の神埼清明高校がまたいい

みなさん見たことあります

すごいレベルの高さですよ~
だから見ているこっちも熱がはいるし是非、会場に足を運んで実際見てほしいです
絶対、損は無ーし

チームの中で一番小さい2年生の選手が人間ブランコみたいにブンブン振り回されたり、バランスがキッチリ、ピッタリ決まったり・・
あ~言い表せない~

1位になった宮崎県の小林工業高校も大技が盛りだくさんで見ごたえありそれに選手みんな筋肉がすごくて身体つきも1番だったような・・・

3位になった熊本の高校がまたおすすめ
なんと曲がちびまるこちゃん
曲に合わせてコミカルな動きや決めポーズが笑えます
笑いがとれるくらいの動きができるなんて、ものすごく個々のレベルが高いんだろうな~っと真面目に感心したあねごでした。

手下なんて眠気も吹っ飛び「絶対、総体見に行くぞっ」って熱く決心していたもんね~
してやったり・・・
皆さんご機嫌イカガ?  お待ち兼ねのラブ子で~す!


この前は、佳乃から無理やり登山部の部室まで連れて行かれちゃったけど、その後どーいうワケか、ひどい事態になっちゃったの。


どういうことかって?
ちょっと、ちょっと待って、今説明するから。


マキオに会って話を聞いてみたら、確かに登山って結構オモシロそうだった。

でも、佳乃が拾った方位磁針を返して、あれで終わりかと思ってたの。

そしたらさー、次の日の帰りに佳乃とコンビニに寄ったら、またマキオとばったり。


マキオ  「あっ、君たちか?昨日はありがとね。」

佳乃  「う、ううん。大切なものみたいだったから、届けられてよかった・・・

って、佳乃のやつ、まっ赤になってるし、目は合わせようとしないし。
そばにいるあたしまで恥ずかしくなっちゃうくらいガチガチ。  あちゃ~。

またあたしの出番だわ。

ラブ子  「あんた子供っぽいもの買ってるね」

ベビー


マキオ 「ああ、これ? 週末の合宿に持っていくやつ。
     頂上で食うとメチャうまなんだ!


ラブ子  「頂上で食べるんだー。そう言われると、なんだか美味しそうに聞こえるわ」

マキオ  「一度やってみなよ。頂上にたどり着いたときの感覚は格別だから。」

ラブ子 「そうね。いつかね。
       (自分が山に登る時が来るとは思えないけど。)」


佳乃 「きょ、今日は合宿用の食べ物の買出しですか?」

マキオ  「そんなとこかな。

       でも、合宿って言ったって、野宿すんだよ。テントはって。
                    
 だから、一日目は、肉とか食えるけど、その後は腐らないようなものとかじゃないとだめなんだ。」


ラブ子  「な~んだ、だったらろくなもの食べれないじゃん。」


マキオ  「そう思うだろ!でも、俺たちいろいろと工夫してさー、肉抜きのエスニックカレーとか作るんだけど、これがめちゃくちゃ、ウメーんだよ。

  まあ、大会本番は味よりカロリー重視だけどな。」


ラブ子  「それってダイエットのため 
  いや、あたしは、ダイエットなんか全然しなくていいんだけどー、  ほら、この子がいつもダイエッ
  トのアドバイス聞いてくるからさ。」

佳乃   「ラブ子

マキオ  「ははは、ダイエットじゃなくてさ。  登山って、何日かかけて競技するだろ?
     体が最後までもたないと話にならないんだよ。
     持久力を維持するには食べ物にも注意しなきゃ」

佳乃 「そんなことまで考えるんだ~!すご~い!」

マキオ  「まあ、登山に興味もってくれたみたいだし、一回登山部の練習に参加してみたらいいよ。   じゃあ、俺、練習があるから」

んで、マキオが去ったあとが問題よ。その次、佳乃がなんて言ったと思う?

佳乃  「ね~ラブ子、登山部の合宿見に行ってみない・・・」

ラブ子  「は?本気??

佳乃  「お願い!!!」


冗談じゃないって思ったけど、佳乃がこんなに主張したの見たことなかったからあたしもビックリしちゃって、思わずこう答えちゃったの。

ラブ子  「分かったよ、しょーがない。」

なんであたしがこんな目に!

つづく
全九州陸上北九州大会が開催され、全国総体の佐賀県代表選手が決定しました
個人名だけど、新聞等から参照したから問題ないはず
見難くて、順不同で、呼び捨てになっちゃってますが許してください
佐賀県代表の皆さん頑張ってください

【男子】
100メートル      梶原慎司(佐賀工)10秒95
200メートル      弓怜也(佐賀工)22秒08
400メートル      廣瀬英行(佐賀北)49秒58
800メートル      久富崇弘(北陵)  1分53秒87=県高校新
             橋本健太朗(鳥栖工)1分54秒74
1500メートル     橋本健太朗(鳥栖工)4分3秒95
5000メートル     木下潤哉(白石)14分35秒03
3000メートル障害   杉光潤一(白石)9分12秒08
             今村潤(鳥栖工)9分22秒69
ハンマー投げ       岩永一心(神埼清明)47メートル59
400メートルリレー   佐賀工(諸岡、梶原、諸石、弓) 42秒01
             佐賀北(荒木、高山、梅崎、廣瀬)42秒15
1600メートルリレー  佐賀工(杉山、永江、赤坂、梶原)3分18秒77


【女子】
100メートル      成富真実(佐賀東)12秒33
200メートル      成富真実(佐賀東)25秒23
400メートル障害    山木彩加(佐賀北)62秒03
             山口有里沙(清和)64秒18
400メートルリレー   佐賀北(亀山、江口、松谷、山木)47秒93=県高校新
3000メートル競歩   渡邉みよ子(清和)14分20秒55=以上大会新
走り高跳び        松谷沙也加(佐賀北)1メートル68
円盤投げ         日野瑛恵(鳥栖)35メートル98
砲丸投げ         坂井津文(牛津)11メートル74


漏れがあったらごめんね

次回はインタビュー記事を載せれたらいいなぁ



佐賀県を代表して、全国高校総体に出場する

高校が決定
 




こちらをご覧ください 
   ↓↓
http://saga-soutai.jp/official/news/kensoutai-19.htm

このブログでも各代表校の取材や応援をしていきますね。



やっほー!!

わたしミコトちゃん

このブログで全国高校総体の応援してるって聞いて、

遊びにきたよ。

わたし、スポーツだーい好き

剣道でしょー。



みこと1



それに、空手。格闘系が特に好きです。

ピーンと張り詰めた空気がたまらないよね。

みこと3


それとねー、今回絶対見に行きたいのが「飛込み」。

みこと2


なかなか見る機会ないもん。


ミコトちゃんは高所恐怖症だから、あんな所から飛び込む人の
気持ちは分からないけど・・・。


でも怖いものみたさってあるよね。

このブログ読んで、他の競技もベンキョーしよ~っと。

じゃあ、またねー
最近、色んなスポーツの九州大会やってますよね

それで、あねごも行ってきました。九州大会
って書くとかなり用意周到、予定どうりって感じだけど・・・実はこれが行き当たりばったりだったんです


佐賀県代表のS女子高にアポイント無しで聞きに行ったわけです。


そしたら「九州大会に行ってます」と言われ・・・


またもや無理やり連れて行かれた手下も「だからちゃんとアポイント取らないと・・・」と生意気にもブチブチ

「じゃあ、九州大会見に行けばいいじゃんいっぺんに色んなとこのが見れておっ得~」とポジティブにとらえたのでした

会場に着くとまあ・・いるわいるわ・・男子・女子高校生そして中学生。


とりあえず席を確保して、見てみると競技が始まる前の準備があってました。

10人くらいの生徒がフロア-の上を這いつくばってる
なんだどーも小さなゴミとかを丁寧に取っているよう・・・
その後、プラスチックの直径10~15㎝くらい、長さ2~3mくらいの棒を2~3人で持って四方八方、雑巾がけのようにして少しのだぶつきも無いように慣らしていってたへぇ~


もうすぐ始まるって頃になると、窓全部のカーテンをきっちり閉めてる


通りすがりの生徒をつかまえて聞くと「眩しかったりして手具を見失わないように」(オズオズ・・)またもや、へぇ~

もうちょっと何か聞こうと思ったら逃げるように立ち去られていた


なぜにっこり微笑んで聞いたのに・・・


会場には2つのフロア-があって、男子と女子交互に演技してました。


同時にすると曲がどっちのか分からなくなるからかなぁ・・・


不思議だったのは男子と女子で審判の数が違うこと


女子は12人なのに男子は10人と少なかった。なぜ

さあいよいよ・・・女子はもちろんだけど、なんと目からうろこの男子新体操体操の概念を根底からくつがえす面白さ

絶対、損はさせない自信を持ってお勧め



ってことで内容は次回へつづく・・・

陸上について調べようと検索してたら、まっつんの心にグッときた記事タイトル

『朝練と防犯パトロールを両立(身延(山梨)陸上部)』

子供たちを狙った犯罪が多発している昨今。
高校の陸上部の早朝練習のジョギングを、小学生の通学時間&通学路にあわせて実施しているんだって
ジョギング中には、『防犯パトロール中』のタスキや腕章をつけて、小学生達に「おはよう」って挨拶したり
素敵な取り組みですよね

同じ様な活動してるとこあるかな?
っと検索してみたら、山梨学院や室蘭大谷高の陸上部がヒットしましたよ
簡単に検索して、出てきたのをちょっと紹介してみたけど、他の学校もきっとまだまだ多くあるんだろうなぁ(*′▽`*)
なんだかちかっとボランティアっぽいよね

今回は、高校陸上部員達の素晴らしさを知ってもらって、応援してねってことで。
(総体&陸上内容に触れてないことに許してください
こんにちは~

水球担当の「おねえさん」と

イメージキャラクターの“大仏くん”(192㌢)です

水球1



これから,おねえさんと大仏くんのふたりで,

水球”というスポーツを
ご紹介していきたいと思います(σ´㉨`)σ・・・・…━━━━⊹ฺ∔ฺ⋆ฺ✧ฺ☆ズキューン♡


まずは…

“水球”って,皆さんご存知ですか?

おねえさんは

「そういえば中学校のとき体育でやったなぁ」

くらいの認識だったんですけどね…


まずは,百聞は一見にしかず!
つべこべ言わずにこちらをご覧ください↓↓





何かのスポーツに似ていると思いませんか???


そう!

サッカー

バスケット

はたまたハンドボール???


フィールドが水の中,というだけで

ルールもなんとなくわかりやすそう!!

面白いかも!!!!!




海外では,“Water Polo(ウォーターポロ)”という名前があるくらい

メジャーで,人気のあるスポーツ;水球



次回から,その魅力に迫っていきます☆
(だいぶ間があいちゃったけど、前回の続き)

JJ: Tさんは総体の担当になってからレスリングの試合を見始めたんですよね。

T: そう。

JJ: レスリングの試合見てて面白いとこってなんですか?

T: んー。一発逆転の面白さかな。ポイント重ねても、相手からフォールとられたら終わりだし。有利に試合すすめてても、クルッてひっくり返されたりすることがよくあるからね~。あと○○のときも△△で逆転したりすることもあるし・・・(ちょっと用語が難しくて聞き取れず。ゴメンナサイ。でもTさんの表情はとても楽しそうアンパンの人

R・J: へぇ~。

M: まぁとにかく見に来てくださいよ。そしてね、レスリングの一番面白いところを理解するには、やってみるのが一番ですよ。

R・J: え!?やってみる?・・・それはちょっと。。。

M: フフフキラ



JJ: レスリングは階級別に試合するんですよね。

M: ええ。

JJ: 減量とか、大変なんですか?

M: 大変ですよ。○○日に鹿実(鹿島実業高校・佐賀県の代表校です)行ってみてください。体育館の中暖房ガンッガンにたいて練習してますよ。

R・J: え~!!ホットヨガみたいに?

RYO: そういえば、こないだ伊調(千春)選手が計量で失格になってましたね。

M: あ~。あのくらいの選手になるとユニフォームの重さとかも計算に入れて減量するくらいだから、あーいうことはめったにないんですけどね。

シングレット

↑これの重さまで影響するなんて・・・。

RYO: 体重測って、重かったらどうやってへらすんですか?

M: まずとにかくだします。トイレとか行って。

JJ: あ、そっか。

M: もうね、50kg級とかの軽い階級になるとほんっと減量も大変ですよ。だからそーいう子達の姿を見るだけでも感動しますよ。(←力込めて)

R・J: そうですよね。すごいなぁ。減量。


Mさん、Tさんには他にもいろいろと見どころを教えていただきました。ここでは紹介できない話もあったけど。Mさんの話はとても面白くて、早く試合見たい~smile-8!!と帰りの車で二人で大興奮。そしてさらにミスドでレスリングの話で盛り上がりました(どんな社会人じゃ)。
次回はいよいよ!試合観戦記(県高校総体)をお送りしますので、乞うご期待。
ラブ子 「じゃあさ、じゃあさ、うちの高校って強いの?」

マキオ 「お前、この前の県大会の結果とか全然知らないんだなー。」

佳乃 「あっ、そういえば。この前、全校朝礼で校長先生が言ってた。初めての・・・・。」

マキオのんちゃん  「そ~う!我が校登山部、初の全国総体進出だ

ラブ子 「へー、すごいじゃん。全国総体っていつだっけ?」

のんちゃん 「8月16日~19日の4日間、競技が行われるぞ。むふー、気合入るな、マキオ」

ラブ子 「うちの高校、いいとこまでいけそう?」


マキオ 「もうちょっと。練習不足であと少し、まとまりがないんだよ」


佳乃 「登山ってチームワークが大切なんだ」


のんちゃん 「もちろんだ!特にタイムレースの時なんか、みんなが一斉に走って山を登るだろ。急な斜面や滑りやすい所もたくさんあって、一人だけ早く登れる力があってもダメなんだ」


マキオ 「タイムレースはホントきついよ。毎日、嘉瀬川までランニングしてるけど、やっぱりきついよ」


のんちゃん 「まあ、チームワークにしろ、体力にしろ、ラブ子には全然むいてない競技ってことだな」


ラブ子 「なによ、それ~


のんちゃん 「ハハハ」

つづく
少しでも高校総体の役に立とうという気持ちから『ちかっとボランティア』チームに応募したのですが、競技ごとの割り当てということで、直射日光を避けて体育館である競技ということで体操競技を選んでしまいました。

 体操というとオリンピックの中継ではよく見るのですが、実物を見たことがなかったというのも動機のひとつです。実物を見ないで、情報を発信しようとしていることをお許しください。

 汗かき、足で稼いで取材したことをまとめると。

 佐賀県内で体操部があるのは、男子では鳥栖工業佐賀北高校の2校・女子では鳥栖高校佐賀北高校の2校です。開催権の出場枠が男女それぞれ2校ですから、全ての体操部が出場することになります。

 佐賀県男子は鳥栖工業校の下田悠太君がエースです。
 佐賀北高校は、男女ともかなりの苦戦が予想されますので、みんなで応援しましょう。
 女子団体の鳥栖高は、全国上位を目指す強豪チーム、活躍が楽しみです。
 鳥栖高校は、オールラウンダーのエース末廣美佳をはじめ、164センチの長身を生かしたダイナミックな演技を見せてくれる権藤綾乃、段違い平行棒の中嶋亜弓、1年生ながら県総体で個人総合2位・平均台・床運動優勝の龍咲貴子さんらが中心で活躍してくれることでしょう。
2回目がかなり遅くなってしまったけど、なぜかというと・・・なんと私ことあねごはぎっくり腰になってしまったのです。
何故こんなことになったかというと、ただ掃除機をかけてただけなんですね~それもはフローリングだから、まったく力を入れずに済むんですけど、日ごろウォーキング等をして健康と美を追求しているあねごですらこんなことになるんですから、みんな、明日は我が身ですよ~

ちょっとうっかりしてる間にブログ増えたね~
あねごなんて実はブログとかもほとんど見たことないっーか、にはネットもつなげてない、ふっるーーーいもらい物のパソコンがあるだけで・・・
それでも私の生活には支障は無いもんねって息巻いていたのに、こんなことになってしまって他のコーナーが更新される度に眠れず、うなされているのさっ!(実は神経質で気が弱い・・自称)
そんな、昔、男子の憧れみなみちゃんのあねごが鼻の下に汗をかきかき、腰をさすりさすり・・・
現役みなみちゃん軍団の新体操日記いくぞ

今回は新体操の手具について
そもそも手具とは  演技に使うリボンとかボールとかのことなんですね・・・
それぞれ大きさや重さ等に規定があって

ロープ : (素材)  麻またはそれに類似した材質
            大きさ・重さ・長さ 規定なし


フープ : (素材)  木またはプラスチック
            大きさ:内径800~900㎜
            重さ :300g以上

ボール : (素材) ゴムまたは柔らかいプラスチック
            大きさ:180~200㎜
            重さ :400g以上

クラブ : (素材) 木またはプラスチック
            大きさ:400~500㎜
            重さ :150g以上

リボン  : リボンの部分(素材):サテンに類似した材質
            長さ:7mの布をスティックの取り付け側で 1m折り返す<出来上がり最低6m>
            スティックの部分(素材):木、竹、グラスファイバー・プラスチック
            長さ:500~600㎜
            太さ:10㎜(最大)
            取付部(素材):ひも、ナイロン糸またはそれに類似するもの
            あるいはリング、スイベル
            長さ:70㎜以内

いや~意外に細かく規定があるんですね~
でも、リボンの取付部のスイベルってなんじゃ
知っている方、御一報を
ちなみに演技しているフロアーはフラットで13m×13mの大きさです。
その中をすみずみまで曲に合わせて踊るっていうのは想像以上のハードささで、見た目とは全然違う、過酷な世界なんです・・・
おまけに「きついぞあたい」とか「もうダメ~」って顔も出来ないわけで・・・
あっ!曲にも規定があるんですよ!!
個人で1分15秒~1分30秒まで
団体で2分15秒~2分30秒まで

ム・ム・ム・・・そろそろ座っているのも腰に辛くなってきたので、また次回ということに・・・
マキオ 「あっ、それ俺のです。よかった~、見つかって。この方位磁針に今まで何度も助けられたから、なくしたと思ってマジ焦ってたんですよ。

のんちゃん 「この子たちが届けてくれたんだよ」

マキオ 「ありがとう。あれっ、君、この前自転車で。。。そっか、あの時落としたんだ」

佳乃 「あの時は、助けてくれてありがとう。すごくうれしかった。私、佳乃っていいます。」

マキオ 「佳乃ちゃんか。俺は、マキオです」

のんちゃん 「おいおい、なんだ、お前ら知り合いだったのか?」

マキオ佳乃 「えっ…、まあそうですね」

ラブ子 「マキオ君、登山部なんだって~!。ちょっといろいろ聞かせてよ」

マキオ 「いろいろって言われても、何を話せばいいのか」

ラブ子 「それでは、ここでラブ子の突撃インタビューまずは、どうして登山部に入部したんですか???」

マキオ 「楽しそうだったからかな。それに、体力的にも精神的にも成長できそうだし

佳乃 「そっか~。確かに、いろんな意味で成長できそうだね。好きな山とかある?」

マキオ 「この辺だと総体のコースにもなっている十坊山(とんぼうやま)かな。あとやっぱり富士山には登りたい」

ラブ子 「富士山いいよね~。日本の象徴だよ。私も大好き!あと~、目標としている登山家とかいるの?」

マキオ 「う~ん、やっぱりアルピニスト“野口健さん”かな。とっても尊敬できる人なんだ。」

のぐち



佳乃 「へ~、今までぜんぜん知らなかったけど、聞いていくと登山って面白そうだね」

マキオ 「そうなんだよ、登山のこともっとたくさんの人に知ってほしいし、興味をもってもらいたいな~。だって、俺、山が好きだけん。」
JJ:ちょっと見ない間に記事が増えたねラブリィハート

RYO:うそ。毎日見てるくせに。

JJ:ばれたぁ~?でもそうこうしてる間に県の高校総体のレスリング競技終わっちゃったよ。

RYO:うちら県大会見に行ったんだよね。

JJ面白かったね~。でもその前に、ちょっと前に取材に行ったインタビューをどうぞー。


経験者からの話も聞けず、ネット調査のみで知識を得るレスリング部のふたり。。はたしてどうなるのか!?と思ってたらレスリングのこと教えてくれる方が見つかりました~☆

佐賀市全国高校総体推進室のレスリング担当のMさんTさんです!

Mさんは高校からレスリングをされてて(がっちりして強そう!)、Tさんは高校総体のレスリング担当になってから、全国の大会を見に行かれたそうです。
初めての取材で緊張したけど、かなりおもろい話がいっぱい聞けましたよ。

R・J:こんにちは。今日はよろしくお願いします。(ドキドキはぁとvv

M・T:よろしくお願いします。

M:レスリングの何から話したらいいのかな?

JJ:えっと・・・じゃあ、レスリングはグレコノーマンと・・・(←確かに最初間違えました。。。)

M:え、今なんて言った?もう一回言ってみて。

JJ:(きょえー、こ、こわい)・・・グレコ・・・

RYO:(JJの声に覆いかぶせるように)ーマン

M:よし、正解。グレコローマンね。

JJ:(ほっsc06)・・・グレコローマンとフリースタイルがありますけど(※)、高校総体では両方ともやるんですか?

M:高校総体はフリースタイルだけです。国体とか日本レスリング協会主催の試合ではグレコローマンもやりますけどね。

RYO:どっちがメジャーなんですか?

M:まぁ、どっちがと言われればフリースタイルだけど、ヨーロッパではグレコローマンも盛んですよ。力の差がある場合はグレコローマンのほうが豪快な投げ技とかがあるから、見てておもしろい。

R・J:へぇ~。(←このあと二人は何度も「へぇ~」を連発。トリビアかい!)

RYO:あと、私たち白いハンカチに興味持ったんですけど。

M:あー、あれなんで持ってるか分かる?

JJ:を拭くためって書いてありました。

M:そーう!レスリングはね、紳士のスポーツだからね、自分のことは自分でしないといけない。顔の汗拭くために持ってるんじゃないんですよ。

JJ:すんません。ハンカチ王子とか言って浮かれてました。あのハンカチは大きさとか決まってるんですか?

M:きまりはないです。

JJ:なんか文字とか書いてたりするんですか?

M:(キッパリ)ないですね。(←ちょっとがっかり落ち込み

JJ:あのハンカチは買うんですか?それともお母さんとかが手作りしたりするんですか?

M:今ね、真っ白のハンカチあんまりないんですよ。だから冠婚葬祭用のヤツをまとめ買いしてます

R・J:へぇ~!

※「グレコローマン」って聞いたことある人多いんじゃないかと。簡単に言うとグレコローマンは、腰から下を攻防に用いることが出来なくて、フリースタイルは、全身を用いることが出来るのです。ちなみに「グレコローマン」「ギリシャ、ローマ」に由来してるんだって。なるほどおでん君(←おでん君。かわいかったから使っただけです・・・)

妙にハンカチのことを聞きまくる私達をMさんはどう思ったのか??次回は過酷な減量のお話です。あと「ぎょうざみみ」の話も!
佐賀県予選終わりましたね(結果は後日、調査&報告します)
出場された選手の皆さん、お疲れ様でした
いろんなドラマがあったのだろうなぁっと勝手に想像いたします
(応援に行きたかったけど・・・諸事情で行けませんでした
全国総体に出場される佐賀県代表選手の皆さん、頑張ってください


さてさて、まっつんのお仕事、陸上
陸上って一言で言っても、いろんな競技があるようで、とりあえずまとめて見ました↓

陸上競技の種目を大きく分けると、トラック種目とフィールド種目、さらに、トラック種目とフィールド種目を行う混成種目があるそうです。

【男子】
<トラック種目>
・100m ・200m ・400m ・800m ・1500m ・5000m ・110mハードル ・400mハードル ・3000m障害 ・100mラ4 リレー ・400mラ4 リレー ・5000m競歩
<フィールド種目>
・走り高跳び ・棒高跳び ・走り幅跳び ・三段跳び ・砲丸投げ(6.000kg) ・ハンマー投げ(6.000kg) 円盤投げ(1.500kg) ・やり投げ(0.800kg)
<混成種目>
・八種競技 (100m、400m、1500m、 110mH、走幅跳び、走り高跳び、砲丸投げ、やり投げ)

【女子】
<トラック種目>
・100m ・200m ・400m ・800m ・1500m ・3000m ・100mハードル ・400mハードル ・100mラ4 リレー ・400mラ4 リレー ・3000m競歩
<フィールド種目>
・走り高跳び ・走り幅跳び ・砲丸投げ(4.000kg) ・円盤投げ(1.000kg) ・やり投げ(0.600kg)
<混成種目>
・七種競技 (200m、800m、100mハードル、走り幅跳び、走り高跳び、砲丸投げ、やり投げ)


多い  多すぎる・・・・
ぼちぼちルールなんかを取り入れていきたいけど
剣道担当のさがっちさんの作戦いいなぁ。マンガからなら気軽に入っていけそう
陸上のマンガってないかな?出来たら恋愛ものor涙ものを希望します
どなたか情報くださ~い
ども。剣道遅くなりました。
担当のさがっちです。


サッカーマンガと言えば「キャプテン翼」
野球のマンガと言えば「ドカベン」


では、剣道のマンガと言えば??







さがっちにとっては「六三四の剣」です。

thum_0001.jpg


読んだことありますか??


さがっちはこれで剣道の技やルールについて学びました。
物語としてもとても面白かったので、機会があったらぜひ読んでください。



さて。
剣道ですが、竹刀で相手の「面」「胴」「小手」への打ち込みがきれいに決まれば一本です。

あ、そうそう。
滅多に見ないけど、「突き」もあります。
危険なので小・中学生では「突き」が禁止されていますけど。

一本とは全日本剣道連盟によれば…

「充実した気勢、適正な姿勢を持って、竹刀の打突部(弦の反対側の物打ちを中心とした刃部)で打突部位を刃筋正しく打突し、残心あるもの


だそうです。良く分からん(笑)


審判はこれに該当しているかどうかを判断して旗を挙げるわけです。
ちなみに審判は三人。うち二人が一本と認めれば良いのです。


試合時間は5分。3本勝負なので、2本先取した方の勝ち。
延長戦(3分)もあり。



とまあ、簡単に剣道のルールについて述べてみました。




次回は佐賀の高校剣道の勢力図についてお話しようと思います♪
お楽しみに~~
どうも、卓球です。

学校で、ボーリング場で、温泉で、職場で?…卓球ってスポーツというよりもっと気軽に出来て身近な存在に感じていたのですが、いざブログにしようとしたら、何もネタが無い・・・

で、ちょこっと調べてみました。
卓球って地味(失礼)だと思っていたのですが、実は可愛いウエアがあったり、かっこいいor可愛い選手たちもたくさんいて、興味深い!!(ちょっとずれているような・・・)

で、卓球界に期待の「マツケン」と呼ばれている人がいることが判明
どれどれ、どんな渋いおじさんなんだと思って検索してみたら・・・
なんと、現役高校生ではないですかしかもさわやかな感じ
名前は「松平健太」くん、青森山田高校1年生。
高校生ということは、この夏の青春佐賀総体に来るのかなあ~
ちなみに兄賢二くんも同じ青森山田高校の卓球選手です。
同じく青森山田高校には「天才」と評される若き至宝「水谷隼」くんという選手もいるらしい。

卓球って今までは愛ちゃんや、最近なら石川佳純ちゃんといった女性選手がメディアではよく取り上げられていましたが、男子も見逃せません

これがわかっただけで満足し、次回へ続く・・・
(次回は取材してみようかな・・・)
陸上担当まっつんです
実は陸上の良さが全く分からん人であります。
オリンピックとか世界陸上とか箱根駅伝は見て応援するけど・・・ね
(陸上ファンの方々ごめんなさい
青春ものに弱いので、甲子園や箱根駅伝(甲子園でいうと「熱血甲○園」や箱根駅伝でいうと徳光さんの「THE!サ○デー」など)
を見ては、もらい泣きをしてしまいます

各担当の記事のハイテンションにテレ屋なまっつんは気後れしちゃう・・・
けど!!普通過ぎてつまらん?そんなこと気にしな~い
マイペースに行きますので、読み飛ばしちゃってください。

今年は陸上の年?世界陸上が大阪であるんだって
陸上界はどこもその話題で持ち切りのご様子。
そんなんなら、特に陸上頑張らなきゃ!
世界陸上の前に高校総体で陸上気分を盛り上げていかなきゃ!なんですね

高校の陸上で思い出すのが、まっつんが女子高生な頃
陸上部の友達が、他校である佐賀K高の陸上部員に憧れてたなぁ
写真隠し撮りしたり。後ろ通りかかるのと無理やりツーショットとか。結構盛り上がっておりました♪
でもね、駅で偶然見かけた時はあまりパッとしなくて・・・
やっぱりフィールドで輝くあなたが素敵って事だったのかしら?
あれも失恋の一種だったのかなぁ?
ちなみにまっつんの憧れは、元野球部の引退して髪を伸ばした先輩にでした(*^-^*)
(ありがち?こんな話題必要ない?ごめんなさいm(_ _*)m)

結局陸上競技に関係あったのかなかったのか。
こんなダラダラですが、参加することに意義がある!
初めの一歩を踏み出したので、どんどん更新していきますね
ラブ子はうちの高校の問題児の一人だ。スカートの丈とか、髪型とか、靴とか、とにかくなんやかんやで生徒指導室の常連だ。

自己中心的なことばっかり言ってるわりに、友達は多そうだし、恥ずかしがりやで真面目な佳乃とすごく仲がいいことが、職員室の七不思議のひとつになってる。

それはそれとして、やっぱりそのスカート丈はアウトだぞ。
注意しとくか。

ラブ子 「あっ、のんちゃん。まー、まー、そんなに怒らなくてもいーじゃん」

のんちゃん 「まーまー、じゃないぞ!おまえ、この前「すごーく反省してます・・・」って主任の先生の前で涙を浮かべてたじゃないか。あれはウソ泣きだったのか」

ラブ子 「へへへ。だって30分以上お説教が続くんだもん。」

のんちゃん 「とにかく、もうすぐ全国高校総体のために、全国の高校の先生や保護者、生徒たちが佐賀にくるんだからな。「まったく、佐賀の高校生は・・・」って言われないように先生たちも神経使ってるんだから、それを忘れるなよ」

ラブ子  「はい、はい」

これ以上言っても無駄そうだな・・・フゥー、主任の先生の苦労がわかるぜ。

のんちゃん 「ところで、お前たち二人ここで何してるんだ?」

ラブ子 「先生こそ、ジャージ着てストップウォッチ持って何してんの?」

のんちゃん  「おれは登山部の監督だ。県大会近いからな、毎日ハードな練習してんだよ」

ラブ子 「でも、登山の県大会ってなんかイメージ湧かないけど、どうやって勝負すんの?」


やっぱりな。登山部のみんな、いつも練習がんばってるのに、イマイチ他の生徒達に知られてないんだよな。
まあ、競技会場が山じゃ、応援にも来れないしなー。よし、総体も近いし広報活動しとくか。

のんちゃん 「むっ!いい質問だ。高校生の登山競技はなー、簡単に言えば安全に、マナーを守って、グループみんなが協力しあって山を楽しんでるかってことを審査すんだ。」

ラブ子 「でも競技なんだから勝ち負けがあるんでしょ?」

のんちゃん  「そうそう。たくさんの審査ポイントがあってな、体力だけあれば勝てるってもんじゃないんだ。例えば、筆記試験とか気象予報とかもあるんだ」

佳乃 「筆記試験どんな問題が出るんですか?」

のんちゃん 「そのときの会場となっている山周辺の生き物や植物の知識が問われるんだ。だから大会の前に勉強しておく必要がある。」
花



佳乃 「じゃあ、8月の全国高校総体が佐賀であるっていうのは・・・」

のんちゃん 「そう!佐賀県の選手にはヒジョーに有利ってことだ。いつも練習している場所のことだもんな。ところで、佳乃が持ってるの方位磁針じゃないか。どうしたんだ、それ?」

ラブ子  「これ拾ったんだって。登山部のやつが落として行ったんだって」

のんちゃん 「おっそうか。ちょっと待ってろ。  おーい。方位磁針落としたやついるか?黄色いやつ」

つづく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。