2007佐賀総体を盛り上げるべく、おもむろに集まったナゾの集団「総体裏調査団」略して「うらっちょ」。 彼らの使命は競技のルールや見どころをたっぷり伝えること。 ていうか、あんたたち総体のなんなのさ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陸上のまっつんです
今回のインタビューテーマは「全国大会」


まっつん:全国大会には出場されましたか?

森山さん:出場経験はあります。しかし本当に「ただ参加しただけ」という状態です。
93年の東四国国体なのですが、当時大した記録も持っておらず、選出されるとは思ってませんでした。
大学受験前でしたので出場しようか迷いましたが、親に相談したところ「こんな機会は誰にでも来るもんじゃない。大学は浪人してもいいから出場しとけ」と言ってもらえて出場できました

まっつん:(ご両親の理解がとっても素晴らしい
予選を勝ち残った限られた選手のみが出場できるから、一生に残る本当に貴重な経験ですよね。)


まっつん:全国大会はどこで?

森山さん:徳島県鳴門です。93年の国民体育大会は徳島・香川の共同開催でした。


まっつん:全国大会の迎える側の街の人の印象はありますか?

森山さん:インターハイとは違うのでしょうが、国民体育大会ですから国民の祭りです。
歓迎ムード一色でした。宿舎のすぐ近くの道路で街の方々が阿波踊りを披露してくださいました。

まっつん:(阿波踊り!?佐賀は何をするの?佐賀で有名なもの・・・泥スキーとかしか思い浮かばないんだけど

森山さん:また土地柄もあるんでしょうが、四国の人はとにかく親切だな、と強く印象に残りました。

まっつん:(佐賀も頑張らなければ!「佐賀の人は親切だな」って言われたい!!
まっつんの職場の先輩は、近県から高校の部活の試合で佐賀に訪れた時に、「自然が豊かで良いとこだ」って事で、佐賀に移り住んだらしい
全国大会の選手や応援の方にも佐賀の良さを知ってもらわなければ


まっつん:各都道府県に仲間が出来たりしましたか?

森山さん:仲間というほどではないですが、大会で2度3度顔を合わせると会話は交わすようになりました。
高校2年時の北九州大会、全九州高校新人戦(沖縄)、九州選手権、高校3年時の北九州大会、九州選手権、国民体育大会、久留米で開催される「納戸記念陸上」でも顔見知りができ、上のレベルの大会に出場するのが楽しみでした。
県内の大会では会えない選手ばかりですので。

まっつん:(多くの選手との繋がりを持つ事で、目標&励みに繋がるんじゃないかな。
佐賀は狭くて小さな街で、観光や遊ぶ場所も限られているけど、その分多くの選手同士が出会えたらいいですね。


さてさて次回は、『陸上のおもしろさ』についてをテーマに。
森山さんが経験したおもしろ話も聞かせていただきましたので、お楽しみに
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soutaisagacity2007.blog101.fc2.com/tb.php/38-1f420eb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。