2007佐賀総体を盛り上げるべく、おもむろに集まったナゾの集団「総体裏調査団」略して「うらっちょ」。 彼らの使命は競技のルールや見どころをたっぷり伝えること。 ていうか、あんたたち総体のなんなのさ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陸上のまっつんです。
3回連続で掲載してた森山さんへのインタビュー記事も今回で最後。
最終回のテーマは「陸上の魅力」


まっつん:陸上のおもしろ裏話があれば教えてください。

森山さん:試合で、僕の後ろにつけていた選手に脚(スパイク)が当たってしまい、後ろを振り返って「ごめんなさい!」と大声で謝ったらそれがスタンドまで聞こえていました。
(後からスタンドに戻ると「あ、さっきの・・」みたいな感じで周囲がざわつきました。。。)

まっつん:(競技中でしょ!?そんな余裕があるのか?とりあえず気にせず走らなきゃなんじゃ・・・。
とっさに謝罪の言葉が出る素直な心の持ち主さんなんですね)


森山さん:レース前の召集場所が分からず、コール(レース前の出欠確認のようなものです)漏れしてしまったのですが、何食わぬ顔でレースに出場し優勝しました。(本来ならばコール漏れは失格です)

まっつん:(既に時効ですね。大雑把な審判さんで良かった
そこで何気に優勝しちゃうってのが、度胸ありますよね。
まっつんだったら、悪い事してそうで、ビクビクしそう

森山さん:高校2年の時の県高校総体では2位だったのですが、そのレースで1位だった選手と3位だった選手(ともに白石高校)が、3年後に箱根駅伝で同じ区間を走り競り合っていました。
「あら、ボクだけここにいないわ」、と思いながら爆笑した記憶があります。

まっつん:(ありゃありゃ
でもそっか将来伸びて箱根やオリンピックに出そうな選手をチェック入れておくのも総体の楽しみかも


まっつん:高校時代の陸上で一番心に残っている事は?

森山さん:高校2年生の佐賀県高校新人戦で思いもよらず大会新記録を出してしまったこと。(このレースは当時彼女ができてから初めてのレースでした。)
今も大会記録は残っているようです。

まっつん:(これぞまさに“愛の力”


まっつん:最後に陸上の楽しさは?

森山さん:何もかも自分の責任で完結するところ。
個々人でレースを戦うため、他校の選手と友達になりやすいところ。
(野球のようなチームプレーだと選手同士が触れ合う機会が少ないですよね)


実は、正直なところまっつんは、「陸上って何が楽しいんだろう?」って思ってました。(森山さんを初め、陸上大好きな皆さん、ごめんなさい。)
でも、森山さんにお話を伺って、どんどん陸上に興味が湧いてきてます
陸上って、自分自身に言い訳をしない責任感と芯の強さが養われる競技なんだと思いました。
森山さん、本当にありがとうございました
佐賀県高校新人戦大会の800M大会記録保持者の森山さんに大きな拍手
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soutaisagacity2007.blog101.fc2.com/tb.php/40-b8a7bd22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。