2007佐賀総体を盛り上げるべく、おもむろに集まったナゾの集団「総体裏調査団」略して「うらっちょ」。 彼らの使命は競技のルールや見どころをたっぷり伝えること。 ていうか、あんたたち総体のなんなのさ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空手道競技も無事8日に終了しました。
私もスタッフの一員として参加しましたので感じたことを書きたいと思います。


今大会の目玉は男子の組手で京都の選手が昨年1年生で優勝し、国体や春の選抜でも優勝して今年の総体連覇が注目されていました。
結果は見事に連覇、団体でも優勝し二冠を取ったわけですが、流石に高校生で全日本の強化メンバーに選抜されるだけあるな~という感じでした。


形でも、男女共に昨年の覇者が連覇を果たしました。形の決勝では本当にどちらが優勝してもおかしくない甲乙付けがたい試合だったと思います。


県勢の結果は個人でのベスト16が最高でしたが、佐賀の選手はこの総体に向けて本当に頑張ったのではないかと思います。


本当は試合が始まる前に“うらっちょ”らいしいルールなども書こうと思っていましたが間に合わなかったので少しだけ紹介します。


<道着について>

道着の袖や裾の長さも決まっており違反したり、防具の付け忘れなどの場合は1分以内に着替えなければ失格となる(今大会も一選手違反し着替えていたようでした)


<頭髪について>

選手の頭髪は耳が見え、パーマ、リーゼント、ソリ、ヒゲおよび染色は禁止されてます。


<その他>

コンタクト使用についてはハードコンタクトは危険なためソフトコンタクトのみOKで試合中に外れた場合はこれも、1分以内に探して見つからなければ棄権かコンタクトを諦めるかのどちらかです。(ほとんどはコンタクトを諦めます)

このように他の競技では聞かないようなルールもあると思うので今度試合を見る機会があればそこらへんも注意してみても面白いかもです。

今大会の選手たちは勿論のこと、競技進行や大会運営の補助をしていた高校生たちも本当に笑顔で一生懸命頑張っていたなぁ~と感じた大会でした!(一人一役活動で皆が関わった大会になったと思います)

まだまだ、水泳や登山などの熱戦が20日まで繰り広げられるので楽しみにしています。


(押忍)

<PS.>サブ担当からです。結果的にサブ担当は空手道競技を見に行くことができませんでした。う~~ん、残念。仕事の都合がつかなかったんだよね。

しかしながら、担当外のレスリングにはお手伝いに参加してきました。競技を見たのは短時間でしたが、すごい盛り上がりでした。やっぱり格闘技は普通の競技とは違うってことを肌で感じました。テレビで見るのと実際に見るとでは、やっぱり別物ですね。思わず「気合だ~~~!」って言いたいぐらいのかっかと燃え上がっている熱気でした。

今後の競技も盛り上がると思うのでなんとか時間を作って観戦したいと思っています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
フルーツ・果物を探すなら http://www.umaiumai.biz/100227/100246/
2008/11/10(月) 23:55 | URL | #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/12/27(土) 07:00 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soutaisagacity2007.blog101.fc2.com/tb.php/76-145b43f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。