2007佐賀総体を盛り上げるべく、おもむろに集まったナゾの集団「総体裏調査団」略して「うらっちょ」。 彼らの使命は競技のルールや見どころをたっぷり伝えること。 ていうか、あんたたち総体のなんなのさ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大会最終日。

水球競技の最終日であるとともに、高校総体の最終日でもあります。


決勝戦の組み合わせは、
前年度優勝校である、前橋商業高校(群馬県)!!!
対するは、関東の超強豪、秀明英光高校(埼玉県)!!!

heart02前橋商業。強いチームは静かに、落ち着いています



heart02秀明英光。黒いローブが相手に威圧感を与えます

部長さんは相変わらずようこっち向いてくれるねぇ



試合は、第1ピリオドから大きく動きます。

秀明英光高校の2番、大川選手が退水2回

退水は、サッカーで言うイエローカードのようなもので
3回退水すると永久退水、レッドカードで退場になってしまうのです。
(代わりの選手が入るので人数の増減はありませんが)

秀明英光高校には、日本代表になるような優秀な選手が2名おり、
(2番;大川慶悟選手と5番;根井亮輔選手)
とくに2番の大川選手は、秀明英光のフローターバックとして
常に守備から攻撃への要所におり、相手の攻撃を止める
とっても重要な役目を果たしていました。
もう1回退水すると永久退水になってしまうので、秀明のとった策は…

2番、大川選手をフローターにすること、でした。
(サッカーでいうFW?攻撃中心になるので当然ファウルは少なくなる!)


これまでフローターバックとして、敵チームの攻撃を最後に止め
パスをカットし、相手ゴール付近までダントツの泳ぎでボールを運んでいた大川選手。


これで勝負が決まったといっても過言ではないでしょう…



結果は…

王冠前橋商業- 秀明英光

    10  -  
     4  -  2
     1  -  2
     2  -  1
     3  -  3

やっぱりチームの“最後の砦”が崩れたのは痛かったのか…
秀明、無念の敗戦でした。

ですが、
前橋商業、派手さはありませんでしたが(←失礼?)
ひとりひとりがしっかりと高い技術力をもって
冷静に、淡々と確実な仕事をするチームでした。

前橋商業高校のみなさん、おめでとうございます
秀明英光高校もよく頑張りました!!!


heart02エール交換



heart02青春の1ページに、大仏くんも感無量

(このとき前商の監督はプールに落とされてましたが)



これで、平成19年度の高校総体;水球競技部門が終了しました。


優勝は、前橋商業高校。2年連続、9回目の優勝です




すべての試合を観たわけではないのですが
ほんとに選手みんなが、一生懸命、命がけで戦っていました。

頑張ることのかっこよさ、素晴らしさを
高校生に教えてもらった気持ちです。


高校生、感動をありがとうぷーさんBrilliant







これで水球の試合レポートを終わります…が
北高が甲子園優勝したので(←全然関係ない)
水球の記事は、もちょっと続きますダブルハート



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ダイエット・健康・介護を探すなら http://www.umaiumai.biz/100938/
2008/11/01(土) 00:42 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soutaisagacity2007.blog101.fc2.com/tb.php/81-5e05397c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。